ソマリンのつれづれ日記

思いついた事を書きたい時に

白吉闘病中

最近、白吉日記になってるけど気にしない(≧∇≦)/

白吉を別の獣医に連れて行きました。
ここは白吉を買った当初、市内で唯一ソノウ検査出来る獣医さんで
うちから遠いんだけど連れて行ったことがあるところ。
(ペットの腫瘍とかエキゾチックペットの治療を得意としてるらしい)

獣医に着くと、まず問診票を書かされました。
それが、前の獣医で書いた問診票の倍以上はある質問項目。
ちゃんと鳥用の問診票でした。

問診票渡してからすぐ診察室に呼ばれ、今までの経過を説明。
まずはレントゲンを撮りましょうということで、レントゲンを撮る。

そこから現在の白吉の病状を詳しく説明してくれました。
1.骨はまだ全然くっついてない。
2.足の血行不良がひどいけど、まだ壊死までには至ってない。
3.足の腫れが引いたら、元通り動かせるようになる可能性は充分ある。
4.ピンを入れた手術は、賭けだったんだろう。難しい手術というのは確か。
(手術でレントゲン撮るまで、ピンでちゃんと繋がってるか分かんないのは
 おかしくない?って聞いたら、一瞬黙って「難しいところですからね」と
 他の獣医の悪口は言いにくいって感じだった)
5.ピンで骨と骨が繋がってるわけじゃないけれど、骨のすぐ近くにピンが
通っているので、これを軸にして骨が再生される可能性もある
6.一番の問題は足の腫れ。

などなど、分かりやすく丁寧に30分以上説明してくれた。
足の洗浄もしてくれて、薬も塗ってくれて連れて行った時に入れていった
ケージのおが屑は衛生的に良くないって、敷物まで変えてくれました。
(前の獣医ではこれでいいって言われたんだけどね(;´▽`A``)

結果、1週間はまず様子を見てレントゲンで骨の再生具合を見ましょうとのこと。
1週間後にまたレントゲン撮影の予定。
それまでは家で足先が冷たくなってないか、傷口がグジュグジュしてきてないか
食欲あるかなど観察するように言われた。
傷口がグジュグジュしてたら、ぬるま湯をかけて洗って薬を塗らなきゃです。

なんかあんまり良くなってる感じはないけれど、相変わらず元気だけはあります!
白吉の治癒力を信じて見守ろう!

(最近、鳥にばかりかまけてるので猫が妙に懐こいですw
 急にチャットしなくなったら、猫のせいだと思って下さい(o*。_。)o)

ではまた次回! [壁]ρ ̄)ノ~~

コメント

親切そうな先生でよかったね~。
元気があればなんでもできる!がんばれ白吉
(*゚∋゚)クックルドゥドゥ
ぞーさん>鳴き声ちがうw
      すごい高音で、
      「ピヨッ!ピヨッ!ピヨヨヨヨ~!」だよw
獣医は変なの選ぶとほんとひどいからね・・・
うちは繊細な子はいなくて、図太い犬ならいるよ!
心的にも体型的にも(

白吉早くよくなるといいね。・゚・(ノД`)・゚・。
あーしゃん>獣医ハズレ引いたの初めてだったわY(>_<、)Y

        なんとな~く、よくなってるかも?!
        来週の火曜日に再診しないとわかんないけどね(;´▽`A``
  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ssomariel.blog105.fc2.com/tb.php/68-bbe2ca4b